スポンサードリンク
Home >> フコイダンとは? >> フコイダンの効果に注目
Page: 1/2   >>

フコイダンの効果に注目

 フコイダンが代替医療として最も注目されているのが、がん細胞への作用だ。

フコイダンは正常な細胞には影響を与えずにがん細胞だけを自滅させる

アポトーシス誘導作用と呼ばれる作用です。

アポトーシスの語源はご自分で調べてみて欲しいのですが、

簡単に語りますと正常な細胞も必ず持っている作用で、その細胞が老化したり正常な状態を保て無くなった時に勝手に自滅していくように元からもっている命令をアポトーシスといいます。

アポトーシスが関連する病気は非常に色々あります。

有名どころではがん、ウイルス感染、エイズ、神経変性疾患、骨髄異形成疾患などがあります。

本来はアポトーシスが起こらなくてはならない時に起こらなかったり、逆に起こらなくて良いのに起こったりといった時にこれらの病気にかかるということです。

がん細胞はアポトーシスが起こらなくなってる細胞なのです。
本来であればアポトーシスによってがん細胞は自滅していくのですが、その作用が起こらない事によって異常ながん細胞が細胞分裂によって増加していく事になります。

フコイダンが注目されている理由がこのがん細胞などに対しての
アポトーシスが起こるようにする誘導作用がある事です。

この作用によって本来自然に自滅しないがん細胞を自滅させ破壊していく事で
がん治療に役立てられるというわけです
| syun4yr3 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:フコイダンとは?
Home >> フコイダンとは? >> フコイダンの効果・成分

フコイダンの効果・成分

 フコイダンとは?をもっと詳しく語りますと・・・

「フコイダン」とはモズクやメカブ、コンブなどの海草類のぬるぬる成分に含まれている
多糖類をさします。

健康と食品の因果関係に少しでも興味のある方でしたら海草類の中には
ミネラルやビタミンなどの栄養源が非常に多く含まれている事はご存知かと思います

このぬるぬる成分には他にも色々な効果が認められています。

例えばラミニンという物質にはコレステロールの吸収抑制効果があり、
ラミニンという物質には血圧の効果作用が認められています。

そしてこのぬるぬる成分の中で今注目されているのが前述した「フコイダン」という物質です。

これが様々な生活習慣病に効くという事が分かってきています。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病を初めとした本当に色々な病気にです。


そして一番注目されている作用が、がんに対して有効であるという作用があるという研究です。
フコイダンの抗がん作用の研究が進んでおり、全世界で次々に論文が発表されています。

と言う事でフコイダンを利用した代替医療はがん治療の中で最も注目されている
代替医療となっています。
| syun4yr3 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:フコイダンとは?